パワーポイントを起動し、Excelのグラフをコピーする

Excelのグラフを、パワーポイントにコピーします。
そして、コピー先で位置とサイズを指定します。
クリップボードを使用する方法です。

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






実行画面

生産実績のExcelシートです。
コピー元Excelの表とグラフです。
コピー元生産実績グラフ

PowerPointに貼り付けた画面です。
表は位置を指定し、グラフは位置とサイズを指定しています。
スライドに貼り付けた生産実績グラフ

スポンサーリンク



実行コード

Option Explicit
 
Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim tpp As PowerPoint.Application
    Dim newtpp As Object
    Dim sl As PowerPoint.Slide
        
    'PowerPointのインスタンスを生成
    Set tpp = CreateObject("Powerpoint.Application")
    
    '新規にプレゼンテーションを作成する
    Set newtpp = tpp.Presentations.Add
    Set sl = newtpp.Slides.Add(1, ppLayoutBlank)
    'PowerPointを表示
    tpp.Visible = True
    
    '表をコピー
    ActiveWorkbook.Worksheets("生産実績").Range("B5:H11").Copy
    
    sl.Select
    '表を貼り付け
    tpp.ActiveWindow.View.Paste
    '位置を調整
    sl.Shapes(1).Left = 30
    sl.Shapes(1).Top = 50
    
    
    'グラフをコピー
    ActiveWorkbook.Worksheets("生産実績グラフ").ChartObjects(1).Activate
    ActiveChart.ChartArea.Copy
    
    sl.Select
    'グラフを貼り付け
    tpp.ActiveWindow.View.Paste
    '位置を調整
    sl.Shapes(2).Left = 30
    sl.Shapes(2).Top = 180
    'サイズを調整
    sl.Shapes(2).Width = 650
    sl.Shapes(2).Height = 300
    
    
    MsgBox "パワーポイントを表示しました。"
    '終了処理
    tpp.Quit
    Set newtpp = Nothing
    Set tpp = Nothing
    
End Sub

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved