リボンを消す

リボンを1文で簡単に、表示/非表示させる方法です。
通常使用時リボンはなくてはならないものですが、アプリケーション作成時なるべくリボンは使ってほしくなくて、消したいことがあります。
どの方法です。

Excel2007で実行しています。

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





実行画面

通常の実行画面です。上に大きくリボンが表示されています。
リボンが表示されているブック

「リボンを非表示」ボタンをクリックすると、リボンが消えます。
16行まで見えていますので、約6行分リボンで消えていたことになります。
「リボンを表示」ボタンをクリックすると、元に戻ります。
リボンが消えたブック

スポンサーリンク





実行コード

Option Explicit

'リボンを非表示
Private Sub CommandButton1_Click()
    Application.ExecuteExcel4Macro "SHOW.TOOLBAR(""Ribbon"",False)"
End Sub

'リボンを表示
Private Sub CommandButton2_Click()
    Application.ExecuteExcel4Macro "SHOW.TOOLBAR(""Ribbon"",True)"
End Sub

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved