Wordを起動し、文字を入力する : Excel(エクセル)

ExcelからWordを起動し、ExcelからWordに文字を入力します

■ 実行手順
1) CreateObject("Word.Application")関数で、Wordオブジェクトを変数に代入します
2) Visible = True で起動したWordを表示させます
3) documents.Add で新規文書を作成します
4) Selection.Font.Size = 数値 でフォントサイズを設定
5) Selection.typetext Text:=文字列 で文書を入力します

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






Excel実行画面

Word入力文字のセルに文字列を入力し、「Wordを起動し入力」ボタンをクリックします。
他のアプリケーション起動

Wordが起動され、Excelで指定した文書が入力されています。
Word文書

スポンサーリンク



Excel VBA実行コード

Private Sub CommandButton1_Click()
    Dim tobj As Object
    Dim s As String
     
    'WordのActiveXオブジェクトへの参照を作成する
    Set tobj = CreateObject("Word.Application")
    '表示する
    tobj.Visible = True
    '新規文書を作成する
    tobj.documents.Add
    'フォントサイズを設定
    tobj.Selection.Font.Size = 28
    '文字を入力
    s = Range("C7")
    tobj.Selection.typetext Text:=s
    '終了処理
    Set tobj = Nothing
End Sub

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved