SIGN関数 : Excel(エクセル)

ExcelのSIGN関数は数値の正負(符号)を調べます。

※ 符号とは、正の数のプラス(+)と、負の数のマイナス(−)の記号を指します。

■ 構文
SIGN(数値)

■ 引数
数値 : 正負(符号)を調べる数値を指定します。

■ 戻り値
数値が正の場合は 1、0 の場合は 0、負の場合は -1 となります。

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサードリンク



Excel実行画面

・ 入力している計算式です。
  C3にはC2の数値を調べます : =SIGN(C2) 
  D3にはD2の数値を調べます : =SIGN(D2) 
  E3にはE2の数値を調べます : =SIGN(E2) 
SIGN関数実行ソフト

・ 整数を判定した結果です。
 -500 : -1
    0 : 0
  350 : 1
整数の判定画面

スポンサードリンク



・ 小数を判定した結果です。
 -0.25 : -1
    0 : 0
  0.25 : 1
小数の判定画面

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサードリンク





■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved