ピボットテーブルを更新 : Excel(エクセル)

ピボットテーブルの更新手順
1)PivotCache.Refresh を実行し、ピボットテーブル キャッシュを更新します。
2)PivotTable.RefreshTable を実行し、ピボットテーブルを更新します。更新が成功すると True を返します。

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





Excel実行画面

■更新前

更新前の元データ
ピボットテーブル更新ソフト

更新前のピボットテーブル
ピボットテーブル実行画面

スポンサーリンク



■更新後

「ピボットテーブル更新」ボタンをクリックすると更新します。
8月1日(土)の佐藤さんの製造数を480から580に変更しています。
8月6日(木)の佐藤さんの製造数を620から720に変更しています。
更新に成功すると「更新しました。」と表示されます。
更新に失敗すると「更新できませんでした。」と表示されます。
データを変更しピボットテーブル更新ソフト

佐藤さんの製造数が、2672から2872になり、総計数も更新されています。
ピボットテーブルの更新結果

Excel VBA実行コード

Private Sub CommandButton1_Click()
    
    'ピボットキャッシュを更新
    Worksheets("名前で集計").PivotTables("製造数").PivotCache.Refresh
    
    '更新結果を確認
    If Worksheets("名前で集計").Range("A1").PivotTable.RefreshTable Then
        Range("E6") = "更新しました。"
    Else
        Range("E6") = "更新できませんでした。"
    End If
    
End Sub

Excel Tipsメニューに戻る




■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved