セルの挿入とセルの削除 : Excel(エクセル)

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク



Excel VBAでセルに挿入するには、Insertメソッドを使用します。
引数に、xlShiftDownをセットすると、指定セルの上に挿入されます。
引数に、xlShiftToRightをセットすると、指定セルの左に挿入されます。

Excel VBAでセルを削除するには、Deleteメソッドを使用します。
引数に、xlShiftUpをセットすると、指定セルの下のセルが上に移動します。
引数に、xlShiftToLeftをセットすると、指定セルの右のセルが左に移動します。

Excelシート画面

■セルの挿入を実行
セル挿入シート

■セルの削除を実行
セル削除シート

スポンサーリンク



Excel VBA実行コード

Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    '行方向の挿入
    ActiveSheet.Range("b10:b13").Insert shift:=xlShiftDown
    '列方向の挿入
    ActiveSheet.Range("c6:d6").Insert shift:=xlShiftToRight
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    '行方向の削除
    ActiveSheet.Range("b10:b13").Delete shift:=xlShiftUp
    '行方向の削除
    ActiveSheet.Range("c6:d6").Delete shift:=xlShiftToLeft
End Sub

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク






■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved