日付・時間の関数一覧 : Excel(エクセル)

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク



Excel VBAでよく使う日付と時間の関数をまとめて使ってみます。

Excelシート画面

ボタンをクリックすると、12個の日付時間関数を実行します。

関数一覧シート

スポンサーリンク



Excel VBA実行コード

Private Sub CommandButton1_Click()
    Range("B7") = "今の日時"
    Range("C7") = "Now()"
    Range("D7") = Now()
    
    Range("B8") = "今の日付"
    Range("C8") = "Date()"
    Range("D8") = Date
    
    Range("B9") = "今の時間"
    Range("C9") = "Time()"
    Range("D9") = Time
    
    Range("B10") = "経過時間"
    Range("C10") = "Timer()"
    Range("D10") = Timer()
    
    Range("B11") = "年"
    Range("C11") = "Year(date)"
    Range("D11") = Year(Date)
    
    Range("B12") = "月"
    Range("C12") = "Month(date)"
    Range("D12") = Month(Date)
    
    Range("B13") = "日"
    Range("C13") = "day(date)"
    Range("D13") = Day(Date)
    
    Range("B14") = "時"
    Range("C14") = "Hour(time)"
    Range("D14") = Hour(Time)
    
    Range("B15") = "分"
    Range("C15") = "Minute(time)"
    Range("D15") = Minute(Time)
    
    Range("B16") = "秒"
    Range("C16") = "Second(time)"
    Range("D16") = Second(Time)
    
    Range("B17") = "日時の加減算"
    Range("C17") = "DateAdd(""y"", 1, Date)"
    Range("D17") = DateAdd("y", 1, Date)
    
    Range("B18") = "日時の間隔"
    Range("C18") = "DateDiff(""d"", Date, ""2008/07/01"")"
    Range("D18") = DateDiff("d", Date, "2008/07/01")
    
End Sub

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサーリンク





■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved