キー入力を検出する : Excel(エクセル)

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサードリンク



ゲームソフトを作成する場合、よく矢印キー入力を調べます。
矢印キーでUFOが上下左右に動くなどです。
これを実行するのに、Windows APIのGetAsyncKeyStateをExcel VBAでよく使用します。
早速作ってみます。

スポンサードリンク



Excel VBA実行コード

矢印キーでセルのカーソル位置が移動します。
高速で移動しますので注意してください。

Option Explicit

Private Declare Function GetAsyncKeyState Lib "User32.dll" (ByVal vKey As Long) As Long

Private Sub MyKeyin(lrow As Long, lcol As Long)
    Dim lkey As Long
    
    Do Until GetAsyncKeyState(27) <> 0
    
        If GetAsyncKeyState(vbKeyUp) <> 0 Then
            lrow = lrow - 1
            If lrow < 1 Then lrow = 1
        ElseIf GetAsyncKeyState(vbKeyDown) <> 0 Then
            lrow = lrow + 1
        ElseIf GetAsyncKeyState(vbKeyLeft) <> 0 Then
            lcol = lcol - 1
            If lcol < 1 Then lcol = 1
        ElseIf GetAsyncKeyState(vbKeyRight) <> 0 Then
            lcol = lcol + 1
        End If
        Cells(lrow, lcol).Select
        DoEvents
    Loop
End Sub

Private Sub CommandButton1_Click()
    MyKeyin 10, 10
End Sub

Excel Tipsメニューに戻る

スポンサードリンク





■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


関連コンテンツ

Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved