Excelで取引先表を作ってみよう

Step 16 「削除」ボタンの設置

メニューに戻る

スポンサーリンク






メインフォームコード

'削除ボタン
Private Sub CommandButton8_Click()
    Dim ans As Integer
    Dim lrow As Long
    Dim tRange As Range
        
    If NowDispId = 0 And bDataChangeFlag = False Then
        Beep
        Exit Sub
    End If
    
    Beep
    ans = MsgBox("削除してもよろしいですか?", vbOKCancel, "取引先表")
    If ans = vbCancel Then
        Exit Sub
    End If
        
    If Range("D3") = "" Then
        ExInputClear
    Else
        '1行目から検索
        Set tRange = Sheets("T取引先").Columns(1)
        Set tRange = tRange.Find(What:=Range("D3"), LookIn:=xlValues, LookAt:=xlWhole)
        If Not tRange Is Nothing Then
            lrow = tRange.Row
            Sheets("T取引先").Range("A" & lrow & ":" & "L" & lrow) = ""
        End If
        ExInputClear
    End If
End Sub

スポンサーリンク



実行結果

「削除」ボタンをクリックするとメッセージが表示され、「OK」をクリックすると削除されます

スポンサーリンク






メニューに戻る

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved