Excelで画像表示ソフトを作ってみよう

Step 4 オープン時、INIファイルを読込みフォルダ名を表示

終了時INIファイルに保存したフォルダ名を、ユーザーフォームオープン時、読み込みテキストボックスに表示します。

Homeへ > Excelでアプリケーションソフト > 画像表示ソフト > Step4 オープン時、INIファイルを読込み表示

スポンサーリンク






ユーザーフォームコード

下記のコードを追加してください。

Private Declare Function GetPrivateProfileString Lib "kernel32" _
    Alias "GetPrivateProfileStringA" _
    (ByVal lpApplicationName As String, _
     ByVal lpKeyName As Any, ByVal lpDefault As String, _
     ByVal lpReturnedString As String, ByVal nSize As Long, _
     ByVal lpFileName As String) As Long

'ファイル・フォルダの存在確認
Private Function ExDir(sName As String, nAttr As Integer) As String
    If sName = "" Then
        ExDir = ""
        Exit Function
    End If
On Error Resume Next
    Err.Number = 0
    ExDir = Dir(sName, nAttr)
    If Err.Number <> 0 Then
        ExDir = ""
    End If
On Error GoTo 0
End Function


下記のコードに変更してください。

Private Sub UserForm_Initialize()
    Dim sdir As String
    Dim buf As String * 256
    
    'このファイルがあるフォルダを取得
    sMyBookPath = ActiveWorkbook.Path
    If Right$(sMyBookPath, 1) <> "\" Then sMyBookPath = sMyBookPath + "\"

    '読込先フォルダの初期値
    GetPrivateProfileString "画像初期値", "フォルダ", "", buf, Len(buf), sMyBookPath & "gazo.ini"
    sdir = Left$(buf, InStr(buf, vbNullChar) - 1)
    'フォルダの存在確認
    If ExDir(sdir, vbDirectory) = "" Then
        sdir = ""
    End If
    TextBox1.Text = sdir
End Sub

スポンサーリンク



シート画面

フォームのオープン時、INIファイルの内容が読まれ、テキストボックスに表示されています。
フォルダ名が表示されている

スポンサーリンク






Homeへ > Excelでアプリケーションソフト > 画像表示ソフト > Step4 オープン時、INIファイルを読込み表示

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved