Excel2016でデザインモードにする方法と解除方法

デザインモードとは、シート上に配置したボタンやチェックボックスなどのコントロールが編集できる状態のことです。


Homeに戻る > Excel2016のメニューに戻る > グラフの凡例を変更する方法

スポンサーリンク





シート上にボタンを配置した画面です。
通常の状態ではクリックしても、右クリックしても選択状態にはなりません。
シート上にボタンを配置した画面

デザインモードにする

リボンの[開発]タブ〜コントロールグループの[デザイン モード]をクリックします。

[開発]タブが表示されていない場合は、ここを参照し表示してください。
コントロールグループの[デザイン モード]をクリックする

リボンの[デザイン モード]が反転表示されます。

この状態で、フォームコントロールの場合は右クリック、ActiveXコントロールの場合は左クリックすると選択できます。
選択した状態で位置やサイズを変更できます。
プロパティウィンドウで表示や動作を編集できます。
デザインモードの画面

デザインモードの解除方法

デザインモードを解除するには、もう一度、リボンの[開発]タブ〜[デザイン モード]をクリックします。
これで下のように、[デザイン モード]の反転表示も解除されます。
デザインモードの解除




Homeに戻る > Excel2016のメニューに戻る > 分析ツールを表示する方法

■■■
このサイトの内容を利用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい
■■■
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します


Copyright (c) Excel-Excel ! All rights reserved